シティCEO昨年の報酬約12億円-08年以来初めてボーナスも

米銀3位のシティグループは、ビ クラム・パンディット最高経営責任者(CEO)が受け取った2011年分 の報酬総額が1490万ドル(約12億1600万円)相当に上ることを明らかに した。

パンディットCEOはシティが2008年に破綻の瀬戸際に追い詰めら れて以来初めてボーナスも受け取り、給与は167万ドル、現金賞与は533 万ドルとなる。同行が8日に証券監督当局に提出した届け出で明らかに した。

届け出によれば、パンディットCEOの下でシティが黒字を回復し た功績と昨年の彼のパフォーマンスを反映していると同行の人事・報酬 委員会は説明している。同CEOは昨年、欧州債務危機に伴う収入の落 ち込みへの対応を余儀なくされ、株価はこの間44%急落した。

シティは「われわれが報告した業績は強弱まちまちの内容だが、顧 客のトレンドの基調は目標に向けて業績の改善が続いているを示唆して いる」と説明した。

原題:Citigroup Gives Vikram Pandit $14.9 Million 2011 Pay Package (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE