大阪工機初値685円で公募比2.1%安、切削工具-ジャスダック上場

:切削工具販売などを手掛ける大阪 工機が9日、大証ジャスダック市場に新規上場した。売り気配で始ま り、初値は685円と公募価格の700円を2.1%下回った。

同社は自動車や電機業界向けなどの切削工具を主力として、食品 容器業界向けの耐摩工具、検査業界向けや太陽光パネル製造装置業界 向けの光製品なども展開する。2012年3月期連結業績は、売上高が前 期比8.1%増の146億6800万円、営業利益は24%増の4億4700万円 1株利益は88.1円の見込み。

上場に際し、公募80万株、オーバーアロットメントを含めた売り 出し25万8000株を実施した。主幹事は野村証券。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE