債券は続落、円安や株高加速が重し-ギリシャが債務交換を発表

債券相場は続落。ギリシャの債務交 換に投資家の大半が参加を表明し、国債へのリスク逃避需要が減退し た。円相場の下落や日経平均株価の1万円回復も重しとなった。ギリ シャ政府は東京時間午後3時、債務交換の完了を発表した。

JPモルガン・アセット・マネジメントの塚谷厳治債券運用部長 は、欧州問題に関する楽観論が強まり円安・株高が進む中で「債券は 売られやすい展開だ。超長期債に売りが出ており、利回り曲線に傾斜 化圧力がかかっている」と語った。その一方で、日銀の資産買い入れ や銀行勢に支えられ「5年債は底堅い。円安・株高にもかかわらず、 10年債利回りはなかなか1%台に乗せない感じ」とも述べた。

東京先物市場で昨日から中心限月となった6月物は、前日比7銭 安の142円23銭で取引を開始。直後にこの日の安値142円22銭を付 けると、10時前に6銭高の142円36銭まで上昇した。その後は再び 売りに押され、午後1時前に142円23銭に下落。引けにかけては一進 一退となり、結局は1銭安の142円29銭で終了した。

ギリシャの債務問題が解決に向けて進展するとの期待感から、き ょうの東京外国為替市場で円相場は対ドルで一時1ドル=81円89銭 と昨年5月26日以来の安値を記録。ユーロに対しても10日ぶりに1 ユーロ=108円65銭まで下げる場面があった。日経平均株価は一時、 昨年8月1日以来初めて1万円の大台を回復。終値は160円78銭 (1.7%)高の9929円74銭となった。

現物は超長期債が安い

みずほ証券の早乙女輝美債券ストラテジストは「きのうから株 式・為替市場でリスク選好の流れが続いており、朝方は売りが先行し た」と指摘。一方、5年債利回りの0.3%程度、10年債の1%を若干 下回る現行水準は居心地が良いとし、「値を下げたところでは買いが入 り、底堅く推移している」とも話した。

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物の321回債利回り は横ばいの0.985%で始まり、午後には一時0.5ベーシスポイント(bp) 高い0.99%と6日以来の水準に上昇。ギリシャ政府の発表後は再び

0.985%で取引された。20年物の133回債利回りは1.77%、30年物の 36回債は1.96%と、午後にかけてそれぞれ前日比1.5bp上昇。午後遅 くには1.76%、1.955%に上げ幅を縮めた。

一方、前日入札された5年物の103回債利回りは0.5bp高い

0.31%で開始。一時は0.5bp低い0.30%を付けた後、午後は横ばいの

0.305%で取引された。

日銀が午前に実施した国債買い入れでは、残存期間1年超10年以 下で1兆3754億円の応札があり、2504億円を落札。応札倍率は5.49 倍。また、10年超30年以下では4913億円の応札があり、1005億円を 落札し、倍率は4.89倍だった。

ギリシャ、債務交換を発表

ギリシャは9日、同国債1720億ユーロ相当を保有する民間債権者 が政府の交換提案を受け入れたと発表。受け入れ率は85.8%だった。 ギリシャは集団行動条項を発動し、最終的な参加率は95.7%となると の見通しも示した。発表後、ユーロ相場は円やドルに対して下落に転 じた。

UBS証券の伊藤篤シニア債券ストラテジストは、ギリシャ債務 交換の参加率について「高い参加率となった」半面、「ソブリンCDS (クレジット・デフォルト・スワップ)が適用されるのは初めてで、 CDS保険が実施されるだろう」と話した。他国にも起こりえるとの 思惑から「財政懸念がある欧州周辺国の金利が上昇し、独・米・日の 金利は低下する可能性もある」と予想。「市場では混乱はないと予想さ れているが、微妙で、慎重に見る人もいるだろう」とも述べた。

8日の米国債相場は続落。ギリシャの債務交換が期限を迎え、投 資家の過半数が参加を表明したことから、リスク志向が復活。米国債 への逃避需要が減退した。米10年債利回りは前日比4bp高い2.01% 程度。米株式相場は続伸し、S&P500種株価指数は1%高の1365.91。

米国ではきょう、2月の雇用統計が発表される。ブルームバーグ・ ニュースの調査によると、市場関係者は非農業部門の雇用者数が前月 比21万人増加すると見込んでいる。

岡三証券の坂東明継シニアエコノミストは、円債市場では売りが 先行したが「現物債を売ってくる感じでもない。きのうの5年債入札 をみても、短中期債への需要の強さが確認された。3月決算期末が近 づいている状況下で債券残高を落とす必要もない」との見方を示した。

--取材協力:池田祐美 Editors:Joji Mochida, Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中英典 Hidenori Yamanaka +81-3-3201-8347 h.y@bloomberg.net 東京 野澤茂樹 Shigeki Nozawa +81-3-3201-3867 snozawa1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE