三菱重工に140億円支払い命令-GEの風力タービン特許侵害で

三菱重工業と米ゼネラル・エレクト リック(GE)の風力タービン特許をめぐる米国の裁判で、テキサス州 ダラスの連邦地裁で8日、三菱重工がGEの特許1件を侵害したとの評 決が下され、三菱重工に約1億7000万ドル(約140億円)の支払いが命 じられた。

三菱重工は同日、評決に対して争う姿勢を明らかにし、訴訟でGE 特許には法的拘束力がないとの認定を目指すと発表した。

米市場でリードしているGEによれば、米国で現在使われているタ ービンの約半数は同社製。GEは三菱重工がスペインの電力会社イベル ドローラの代替エネルギー部門と米エジソン・ミッション・エナジー向 けに生産したタービン少なくとも179基が1件目の特許を侵害している と主張。タービンの基本設計に関する2件目の特許については、2月10 日に無効との判断が下されている。

三菱重工の米国における広報担当ソニア・ウィリアムズ氏は発表資 料で、「この訴訟をより大きな文脈の中で捉えることが重要だ。これは 風力タービン技術の競争と技術革新を妨げるGEの訴訟戦略の一部だ」 と指摘した。GE広報は、現時点でコメントすることはないとしてい る。

原題:Mitsubishi Heavy Told to Pay GE $170 Million Over Turbines (1)

--取材協力:Ehren Goossens、Tim Catts、Chris Martin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE