ハンガリー、IMFとの早期合意目指す-EUは警告

ハンガリーは金融支援につい て、国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)との間で早急 な合意成立を目指す考えを表明した。ただEUは7日、協議開 始を阻んでいる問題を同国が解決していないと警告している。

オルバン首相は8日にブダペストで、ハンガリーは資金調 達コストを低減させるIMFとの合意を望んでいると述べた。 その一方で同首相は、税制など妥協したくない政策については 要求を拒む姿勢を示した。

EUの行政執行機関である欧州委員会がハンガリーは協議 開始の前提条件を満たしていないと指摘したことから、ハンガ リーはIMFとの合意締結に熱心でないとの懸念が市場で広が っており、政府は懸念払しょくに躍起になっている。同国通貨 フォリントが過去最安値を記録したことに対応し、オルバン首 相は4カ月前に支援を要請した。

同首相は8日の経済界との会議で、「われわれは金融面の 安全網が必要だ。つまりIMFとの合意だ」と発言。「ハンガ リーは自力での資金調達が可能とのアナリストの見方は正しい が、問題はコストだ」と述べた。

フォリントは現地時間午後0時49分(日本時間同8時49 分)現在、1.1%高の1ユーロ=293.03フォリント。米ブラッ クロックやシティグループなどは同国が融資確保のための妥協 を拒否するのではないかとみており、フォリントは過去5営業 日で3.2%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE