NY銅:0.7%高の3.7915ドル-ギリシャ債務交換の成功見通しで

8日のニューヨーク銅先物相場は約 2週間ぶりの安値から反発。ギリシャが国債の債務再編にさらに近づい ていることから、商品需要が減少するとの懸念が緩和された。

ドル相場が主要通貨バスケットに対して下落したことも、代替資産 として原材料の魅力を高めた。

カントリー・ヘッジング(ミネソタ州セントポール)のアナリス ト、スターリング・スミス 氏は電話インタビューで、ギリシャ債務交 換について「さらに支持を集めており、リスクオンの行動が増え、相場 を回復させている」と指摘。「株価上昇とドル安も銅相場にプラスなの は確かだ」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限終値は前日比0.7%高の1ポンド=3.7915ドル。前日は0.8%高。 年初来では10%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE