株価上昇の「レースはまだ継続」、下落局面後も-ビリニー氏

株式市場調査・資産運用会社、米ビ リニー・アソシエーツの創業者ラズロー・ビリニー氏は米国株につい て、今週は年初来最大の下落となる局面があったものの、強気な見方は 変えていないと述べた。同氏は、2009年3月に弱気相場のボトムを付け た当時、株式の買いを最初に勧めたうちの1人。

ビリニー氏は8日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、「1日や2日はつまずいたかもしれないが、レースはまだ続いてい ると思う」と発言。米経済成長が予想外に堅調となれば、S&P500種 株価指数は今年1700まで上昇し、史上最高値を更新する可能性があると の先週時点の予想をあらためて示した。

同氏は最近の小型株の下落について、相場上昇の減速を示唆しては いないと指摘。ニューヨーク時間午前10時29分現在、小型株で構成する ラッセル2000指数は2月3日以降4.3%下落している。一方、S&P500 種は同期間に1%の値上がり。

その上で、こうした株価の伸び悩みは「気掛かり」ではないとし、 株式投資を続けるよう勧めた。

原題:Birinyi Says ‘Race Is Still On’ in U.S. Stocks After Decline (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE