「ストラト」の米フェンダー、2億ドル規模のIPOを申請

エリック・クラプトンやスティン グなど著名ミュージシャンに愛用されるギター「ストラトキャスター」 を手がける米フェンダー・ミュージカル・インストルメンツは、最大2 億ドル(約160億円)相当の新規株式公開(IPO)を申請した。

フェンダー(本社アリゾナ州スコッツデール)の8日の届け出によ ると、自社保有株とオーナー保有株の一部も売却される。JPモルガ ン・セキュリティーズとウィリアム・ブレアがIPOのアドバイザリー 業務を務める。これ以上の詳細は明らかにしていない。

1946年までルーツを遡ることができるフェンダーが製造するストラ トキャスターは、エレクトリックギターの代表モデルとして知られる。 届け出によれば、同社は米国では昨年、エレクトリックギターだけでな くアコースティックギターとベースギター、ベースアンプの各市場で首 位だった。同社製品は世界85カ国で流通・販売されている。

昨年度の売上高は7億60万ドル、純利益は1900万ドルだった。

原題:Fender, Stratocaster Guitar Maker, Files for $200 Million IPO (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE