IIF専務理事:交換に高い参加率見込むー条項発動はギリシャ次第

国際金融協会(IIF)のダラーラ 専務理事は8日、ギリシャの債務交換への民間投資家の参加率は高水準 になるとの見通しを示した。

同専務理事はリオデジャネイロで記者団に「何カ月もの間、参加率 について特定の目標値を示すのを避けてきた。従って、今も特定の数字 を述べることはできない」と語った。

一部の投資家はまだ、ギリシャの提案を検討しているのだろうとも 述べ、投資家はこれが最終提案だというギリシャ政府の言葉を信じるべ きだと付け加えた。

さらに、集団行動条項(CAC)を発動するかどうかはギリシャ政 府次第だとして、「その点に関してどうするかはギリシャが決めること だ」と言明。「われわれは自発的という性質に集中してきた」と述べ た。

原題:Dallara Sees High Level of Participation in Greek Debt

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE