ロンドン外為:ユーロ、対ドル・円で堅調-ECB金利据え置き

8日午後のロンドン外国為替市場で は、欧州中央銀行(ECB)の金利据え置き決定後、ユーロがドルと円 に対する上昇を維持している。

ユーロは対円で2週間ぶり大幅高を付けた。ECBは短期金利の調 節手段である短期買いオペ(売り戻し条件付き債券買いオペ=レポ)の 最低応札金利を1%に据え置いた。ブルームバーグ・ニュースがエコノ ミスト58人を対象にまとめた調査で56人が据え置きを予想していた。

ロンドン時間午後0時45分現在、ユーロの対ドル相場は前日 比0.7%高の1ユーロ=1.3244ドル。前日は0.3%上げていた。円に対し ては1.4%上昇し1ユーロ=108円08銭。この日は2月24日以降で最大 の1.6%高となる場面もあった。円は対ドルでは0.6%下げ1ドル=81 円60銭での取引。

原題:Euro Holds Gain Versus Dollar, Yen as ECB Leaves Key Rate at 1% (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE