BMW:2011年は57%増益、「X3」好調で過去最高-暫定決算

世界最大の高級車メーカー、ドイツ のBMWの2011年通期は、スポーツ型多目的車(SUV)「X3」の好 調が寄与し過去最高益となった。

BMWの8日の発表によれば、利払い・税引き前利益(EBIT) は80億2000万ユーロ(約8630億円)と、前年の51億1000万ユーロか ら57%増えた。ブルームバーグがまとめたアナリスト20人の予想平均 は80億4000万ユーロだった。売上高は前年比14%増の688億ユーロ。

BMWは昨年7-12月(下期)に5億ユーロを投じ、セダン「3シ リーズ」とコンパクトカー「1シリーズ」の新モデルを投入した。今年 の販売台数は過去最大だった昨年の167万台を上回ると見込んでいる。 昨年の販売台数は前年比14%増だった。X3については2倍余り増え た。

BMWは1株当たり2.30ユーロの年間配当を提案。前年は1.30ユー ロだった。11年純利益は51%増の49億1000万ユーロ。決算の詳細は13日 に公表される。

原題:BMW Surges to Record Annual Profit in 2011 on Demand for X3 SUV (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE