Asian Stocks Snap Three-Day Loss on U.S. Jobs, Greek Swap

8日のアジア株式相場は上昇。指標 のMSCIアジア太平洋指数は4日ぶりの値上がりとなった。日本の昨 年10-12月期の実質国内総生産(GDP)が上方修正されたほか、米雇 用市場の改善、ギリシャ債務交換で投資家の参加が拡大していることが 好感された。

トヨタ自動車が上昇。欧州を最大の市場とする衣料小売りのエスプ リ・ホールディングスは香港市場で4.5%上げている。三菱UFJフィ ナンシャル・グループも高い。米連邦準備制度理事会(FRB)が新た な債券購入プログラムを検討していると報じられ、米銀行株が上昇した ことに連れて高くなった。

韓国のLGイノテックを中心にアップル関連株も上昇。アップルは 7日にタブレット型コンピューター「iPad」の新モデルを発表し た。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時22分現在、前日 比1.2%高の125.89。騰落銘柄比率は下落1に対し上昇が5。指数を構 成する10業種のうち9業種が上げている。日経平均株価は前日比192 円90銭(2%)高の9768円96銭で引けた。

コロニアル・ファースト・ステート・グローバル・アセット・マネ ジメント(シドニー)のシニア投資アナリスト、ベリンダ・アレン氏は 「ここ2、3カ月の経済指標は確かに、米景気の勢いが増していること を示した」と指摘。「労働市場が改善しており、これは極めて明るい兆 候だ」と語った。

原題:Asian Stocks Snap Three-day Retreat on Japan Economy, U.S. Jobs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE