EADS:11年利益ほぼ倍増-エアバス需要拡大

航空宇宙・防衛関連の欧州企業 EADSは、2011年通期の利益がほぼ倍増したと発表し、今年も増益が 期待できるとの見通しを明らかにした。傘下の航空機メーカー、エアバ ス製の民間航空機の受注が拡大している。

同社が8日発表した資料によれば、純利益は10億3000万ユーロ (約1100億円)。前年は5億5300万ユーロだった。利払いと税金、一部 項目を除く前の利益も約17億ユーロと、前年の12億3000万ユーロから増 加した。いずれもブルームバーグがまとめたアナリスト予想を上回っ た。売上高は前年比7%増の491億3000万ユーロ。

EADSは今年の特別項目を除く前の営業利益が25億ユーロを上回 るとの見通しを示した。売上高は6%超の増加を見込んでいる。

原題:EADS Profit Almost Doubles on Airbus Deliveries; Sees Growth

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE