2012年度予算案が衆院通過、年度内成立めど立たず暫定予算の編成も

総額90.3兆円の2012年度予算案が 8日夕の衆院本会議で、民主、国民新党などの賛成多数で可決された。 昨年より約1週間遅く、年度内成立のめどは立っていない。政府は暫 定予算の編成に追い込まれる可能性もある。

自民党の小池百合子衆院議員は同日午前の衆院予算委員会で、予 算審議の状況について「このペースでは暫定予算の編成はもはや避け られない」と指摘。これに対し、野田佳彦首相は「あくまで年度内の 成立を目指したい」と語った。

取材協力:下土井京子 --Editor: Hitoshi Sugimoto

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港  Peter Hirschberg

+852-2977-6934 phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE