韓国中銀:政策金利3.25%に据え置き、9カ月連続-予想通り

韓国銀行(中央銀行)は8日の金融 政策決定会合で、9カ月連続で利上げを見送った。政策担当者らは欧州 債務危機の影響と原油高に伴う物価上昇という2つのリスクのバランス を図っている。

韓国中銀は政策金利である7日物レポ金利を3.25%に据え置くこと を決めたと発表。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト16人を対象 に実施した調査では、全員が金利据え置きを予想していた。

シティグループ・グローバル・マーケッツ・コリア・セキュリティ ーズのエコノミスト、チャン・ジェチョル氏は政策発表前に、「インフ レ懸念で利下げしないことと、成長懸念から利上げしないこと。この2 つの間のジレンマが年末まで続く公算が大きい」と指摘。「着実な景気 回復が定着し、需要面からのインフレ圧力が高まり始める2013年初めに 最初の利上げがあると予想している」と述べた。

原題:Bank of Korea Keeps Rate for Ninth Month as Growth Slows (1) (抜粋)

--取材協力:Sarina Yoo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE