米市場の中国株:4日ぶり反発、米雇用指標受け-シナが高い

米国市場で取引されている中国企業 株は7日、4営業日ぶりに反発。ウェブサイト運営のシナ・コープ(新 浪)が上げを主導した。2月の米民間部門の雇用者数増加を示す指標を 受けて、世界最大の輸出国である中国の見通しが上向いた。

取引が最も活発な米国上場の中国株から成るブルームバーグ・チャ イナUS55指数は、前日比0.7%高の104.85で終了。今月に入り最大の 上昇率となった。

シナの終値は前日比7.1%高の72.60ドルと、2月28日以来の大幅 高。中国最大の動画サイト運営会社、優酷網や同業の土豆網など、他の 主なインターネット関連銘柄も値上がりした。

原題:Sina Jumps as U.S. Jobs Growth Boosts Stocks: China Overnight (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE