【新興市場トップニュース】ロシア、中国、トルコ、ブラジル

日本時間午前7時時点での新興市 場関連ニュースの主な項目は以下の通り。

1.新興市場株は3日続落。指標のMSCI指数の3日間下げ幅は昨

2.ロシアの大統領選を制したプーチン首相は、公共料金値上げの遅れ

3.米国市場の中国株は4営業日ぶりに上昇。ウェブサイト運営のシ

4.ロシアの株価指数RTSは今年さらに10%上昇し、年間上昇率

5.トルコ中銀のバシュチュ総裁は今週、リラ相場下落に対応して翌日

6.中国の原発運営最大手、中国核工業集団が7日実施した5年債15億

7.資産運用会社テンプルトン・アセット・マネジメントのマーク・モ

8.ブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が3週間ぶり安値から

--* 参考画面: 新興市場のトップ画面 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE