米アフラック:投資部門COOにマイヤー氏採用-東京で勤務へ

米医療保険会社アフラックは7 日、投資部門の新設ポストであるグローバル最高執行責任者(C OO)にジョセフ・F・マイヤー氏を採用したと発表した。同社 は収入の大半を日本で稼ぐ。

同社発表文によると、マイヤー氏は12日に就任し、東京のオ フィスで勤務する。エリック・キルシュ最高投資責任者(CIO) の直属となり、投資事業におけるテクノロジーやコンプライアン ス(法令順守)といったサポート業務を統括する。

アフラックのダン・アモス最高経営責任者(CEO)は同社 が欧州銀行への投資で損失を出したことを踏まえ、資産運用部門 の再編を進めている。米ゴールドマン・サックス・グループの保 険資産運用担当グローバル責任者だったキルシュ氏は昨年アフラ ックに入社。同氏とマイヤー氏は以前、ドイツ銀行で共に勤務し た経験がある。

キルシュ氏は7日の電話取材で、「日本はわれわれの事業の極 めて重要な部分を占める」とし、マイヤー氏のような経験豊富な 人物がCOOに就任するのはまさに適切だと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE