ドイツ銀:取締役会の人事刷新、COOなども交代へ-関係者

ドイツ銀行の法人・投資銀行部門を 統括するアンシュー・ジェイン氏は同行の共同最高経営責任者 (CEO)に就任する準備の一環として、同部門から複数のバンカーを 昇格させる。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところによ ると、同行の監査役会に提示された人事案には新たに3人を取締役に指 名することが含まれている。ジェイン氏と、もう一人の次期共同CEO ユルゲン・フィッチェン氏は取締役2人を投資銀部門幹部と交代させ、 同部門から新たに1人を取締役会に加える計画だという。

関係者によれば、ヒューゴ・バンチガー最高リスク責任者 (CRO)とヘルマンヨゼフ・ランベルティ最高執行責任者(COO) は退職を勧告されている。独紙ウェルトが今回の人事を先に報じてい た。ドイツ銀の広報担当者、アーミン・ニーダーマイアー氏は「市場の 憶測」についてはコメントを控えるとした上で、バンチガーCROとラ ンベルティCOOは取材に応じられないと述べた。

関係者の話では、ランベルティCOOの後任には、2008年にグロー バル・マーケッツ部門COOに指名されたヘンリー・リショット氏が就 任し、法人・投資銀部門でリスクポートフォリオ最適化事業を統括する ウィリアム・ブルックシュミット氏がCRO職を引き継ぐという。

原題:Jain Said to Promote Investment Bankers in Deutsche Bank Shuffle (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE