ウィン・リゾーツ、岡田氏の取締役解任で臨時株主総会開催へ

米カジノ運営会社ウィン・リゾ ー ツは株主らに、日本のパチスロ機メーカー大手ユニバーサルエンターテ インメントの岡田和生会長の取締役解任を承認するよう求める計画だ。 ウィンは2月、岡田氏がフィリピンの複数のカジノ規制当局者に不適切 な支払いをしたと指摘している。

ウィンの7日の発表資料によると、2月18日の同社取締役会が岡田 氏と関係者を「不適任な人物」だと結論付けたことを受け、同社は岡田 氏の取締役解任の承認を得るため臨時株主総会の開催を計画した。総会 の日程はまだ決まっていない。

ウィンは2月19日の発表資料で、岡田氏がフィリピンのカジノ当局 者とその家族に11万ドル(約890万円)強相当の金銭とギフトを不正に 供与したと指摘。同社はユニバーサルエンターテインメントが保有する ウィン株を市場価格より約30%低い価格で買い戻した。

ユニバーサルエンターテインメントの広報担当、ジェームズ・ゴー ルデン氏は、岡田氏はウィンの発表に関して、すぐにはコメントできな いと語った。

原題:Wynn Asks to Remove Okada From Board in Special Holder Vote (2)

--取材協力:Joel Guinto.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE