ソニーの競合会社にEUが質問書-EMI出版部門買収めぐり

ソニー率いる企業連合の22億ド ル(約1800億円)での英EMIグループ音楽出版部門買収が価格上 昇につながるかについて、欧州連合(EU)の競争当局は競合会社や 消費者に質問書を送付した。

ブルームバーグ・ニュースが見た質問書の写しによると、EUは、 ソニーとEMIの音楽著作権がオンライン音楽サービスにとって重要 かどうかも尋ねた。EUの行政執行機関である欧州委員会は、買収承 認判断の期限を4月2日に設定している。

シティは昨年11月、EMIのレコード音楽事業と音楽出版事業 をそれぞれ売却することに同意した。EUは、仏メディア大手ビベン ディの音楽部門ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)に よるEMIのレコード音楽事業買収についても審査しており、先月に は企業に質問書を送付した。

この買収に伴いソニーは、自社が保有するエルビス・プレスリー やビートルズ、ボブ・ディランらの楽曲に加え、EMIが保有するス タンダード曲「ニューヨーク・ニューヨーク」や「スタンド・バイ・ ユア・マン」などの音楽著作権を得る。合併後の新会社は、故マイケ ル・ジャクソン氏の遺産管理団体とソニーが共同保有する1995年設 立のソニーATVが運営する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE