米連邦準備制度理事会(FRB)の 当局者は、景気てこ入れへ新たな措置が必要と数カ月先に判断される場 合に備え、将来のインフレに対する懸念を抑える形で債券購入を行う新 たな種類のプログラムを検討している。米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ)が事情に詳しい関係者の話として伝えた。

同紙によると、この「不胎化」量的緩和(QE)では、FRBの長 期債購入で供給された資金に対し、リバースレポを実施することで実質 的に縛りをかける。QEが将来のインフレにつながるとの懸念を和らげ ることが目的という。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE