ウェルズ・ファーゴ:支店の統廃合を検討していく-CFO

時価総額で米最大の銀行、ウェル ズ・ファーゴは、コスト削減を検討する中で支店の統廃合を実施する可 能性がある。ティモシー・スローン最高財務責任者(CFO)が明らか にした。

スローンCFOは7日、ニューヨークでの投資家会議で、相互に近 距離に位置する支店を閉鎖するか、あるいはウェルスマネジメントや住 宅ローン事業の従業員の一部をそれらの支店に異動させる可能性がある と説明した。

さらに、「証券事業と預金事業を統合させる場合には、留意する必 要がある規制面の問題が存在するのは疑いない」としながらも、「随 時、統合の機会を検討していく」と付け加えた。

原題:Wells Fargo’s CFO Says Branches May Be Closed, Consolidated (1)

--取材協力:Hugh Son、Laura Marcinek.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE