ホンダ:天然ガス車燃料スタンド、米ディーラーでの設置検討

米国で圧縮天然ガス(CNG)を燃 料とする自動車を一般消費者に販売している唯一の自動車メーカー、ホ ンダは、天然ガス車の販売倍増を目指し、一部ディーラー店舗での天然 ガス充填(じゅうてん)スタンドの設置を検討している。

アメリカン・ホンダ・モーターの環境ビジネス担当副社長、スティ ーブ・センター氏は6日のインタビューで、インディアナ州で生産して いる「シビック・ナチュラルガス」の販売を促進するには、より多くの 充填スタンドが必要になると指摘。カリフォルニア州で2カ所以上のホ ンダディーラーに年内にスタンドを設置することを求め、州規制当局と 交渉中だと述べた。カリフォルニアは米最大のCNG車市場。

ホンダの米現地法人、アメリカン・ホンダ・モーターの本社(カリ フォルニア州トーランス)でインタビューに応じたセンター氏は、「デ ィーラーがスタンドを設置すれば、顧客の不安も相当解消される」と説 明。「インフラを創出する立場ではないが、鶏が先か卵が先かという状 況の中で、当社はまず卵を温めなければならない」と述べた。

原題:Honda Looks to U.S. Dealers to Boost Natural Gas Station Network (抜粋)

--取材協力:Christine Buurma.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE