ギリシャの債務交換はターニングポイントに-IIF専務理事

国際金融協会(IIF)のダラーラ 専務理事はギリシャの債務交換について、経済に弾みをつけるターニン グポイントになるとの認識を示した。民間債権者による交換受け入れの 期限は8日に迫っている。

ダラーラ専務理事は7日、電話インタビューで、「これは真に新し いページをめくり、ギリシャ経済に活力を取り戻させる瞬間だと思う。 ユーロ圏全体の安定と信頼感にも寄与すると考えている」と語った。

原題:Greek Debt Swap to Be Turning Point, IIF’s Dallara Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE