欧州委:ハンガリーは支援協議の条件整えずー法改正など要求

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会は、国際通貨基金(IMF)とEUによる金融支援の協議開 始の妨げとなっている3つの問題について、ハンガリーは解決を怠った との認識を示した。

欧州委員会は、ハンガリーの司法とデータ保護当局に関する法改正 の実施や、新たな中央銀行法の変更に関する追加情報を要請する裁判所 命令を求め、正式な手続きをとった。EU高官が7日、電子メールで明 らかにした。

ハンガリー内閣は昨年11月に支援を要請したものの、これらの問題 が協議開始の妨げとなっている。その間、フォリントはユーロに対し過 去最安値に下落。同国のソブリン債格付けはジャンク級に引き下げられ た。オルバン首相は1月5日、EUとIMFとの「迅速な」合意を目指 すと表明。これを受け、フォリントは前週までに主要通貨中で最大の上 昇となった。

欧州委のアーレンキルデハンセン報道官はこの日ブリュッセルで記 者団に対し、支援協議を開始するには「まだ条件が整っていない」と指 摘。「いっさいの協議を始める前に問題を解決すべきだ」と語った。

原題:EU Says Hungary Failed to Resolve Disputes Blocking Aid Talk (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE