グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日続落。ギリシャが債務交換に失敗し、同国向 け支援の実現が脅かされるとの懸念がくすぶる中、ハンセン指数の3 日間の下落率は昨年11月以来の大きさとなった。

ギリシャのピレウス港でコンテナ施設を運営する中遠太平洋(コ スコ・パシフィック、1199 HK)は1.3%安。中国工商銀行(1398 HK)は1.1%値下がりした。同行株の売却禁止期間が終了したこと で、米ゴールドマン・サックス・グループには保有する工商銀株を売 却する権利があるとの見方を工商銀が示したことが手掛かりとなった。

中国の保険最大手、中国人寿保険(2628 HK)は6.1%下落。 昨年の利益が最大5割減少したもようだとの発表が響いた。複合企業 のハチソン・ワンポア(13 HK)や英銀HSBCホールディングス (5 HK)も下げた。

ハンセン指数は前日比178.47ポイント(0.9%)安の

20627.78で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.3%安の

10976.49で引けた。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)で運用に携わ る武田洋二氏(香港在勤)は、市場には健全な調整が必要だとした上 で、米国で景気回復の兆候が続いており大幅な下げは予想していない と語った。ギリシャ問題については、債券市場が非常に安定している ため、債務交換を乗り切れるようだと述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は3日続落。世界的な景気減速で企業業績が悪化す るとの懸念が高まった。

産銅会社の江西銅業(600362 CH)を中心に資源関連銘柄が下 落。商品相場の下げが売り材料となった。中国保険最大手の中国人寿 保険(601628 CH)は2カ月ぶりの安値。昨年の利益が最大5割減 少したもようだとの発表が響いた。

中国東方航空(600115 CH)は0.7%安。同社の劉紹勇会長は、 今年の旅行需要の伸びは「大きく」低下するとの見方を示した。

海運会社の中国遠洋運輸(601919 CH)や中国工商銀行 (601398 CH)も下げた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「企業利益はさほど明 るくないようだ。景気が鈍化する中で1-3月(第1四半期)の利益 見通しは悲観的なものになるかもしれない」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比15.65ポイント(0.7%)安の2394.79で 終了。この3日間で2.7%値下がりしている。上海、深圳両証取のA 株に連動するCSI300指数は前日比0.7%安の2603.00で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は3日続落。地方議会選挙での与党敗北で経済改 革ペースが鈍化するとの懸念が高まったためで、インド準備銀行(R BI、中央銀行)が何らかの緩和策を講じるとの楽観を打ち消した形 となった。

時価総額でインド最大の鉄鋼会社、ジンダル・スチールは3日続 落。国内最大の乗用車メーカーのマルチ・スズキ・インディアは1週 間ぶり安値を付けた。銅・亜鉛生産で国内最大手のスターライト・イ ンダストリーズは4.2%下げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比27.77 ポイント(0.2%)安の17145.52で引けた。この日の取引は上げ下 げを繰り返し、方向感のない展開となった。

シン首相率いる国民会議派は、同国で最大の人口を抱えるウッタ ルプラデシュ州やパンジャブ州の選挙で敗北した。ブルームバーグが まとめたエコノミスト調査によると、9人中8人がインド中銀は15 日に預金準備率を50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引 き下げると予想。4月の利下げ開始も見込まれるという。

ジンダル(JSP IN)は1.8%安の536.80ルピー、マルチ・ス ズキ(MSIL IN)は1.7%下げ1308.55ルピー。スターライト (STLT IN)の終値は109.10ルピー。続落したここ4日間での下 落率は12%となった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比61.07ポイント(1.5%)安の

4143.66。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比18.21ポイント(0.9%)安の

1982.15。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比34.89ポイント(0.4%)安の7903.08。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比18.85ポイント(0.6%)安の2913.16。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比15.08ポイ ント(1%)安の1574.83。

【タイ株式市況】

7日のタイ株式市場は万仏祭の祝日のため休場。取引は8日に再 開される。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比24.56ポイント(0.6%)安の

3942.52。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比46.03ポイント(0.9%)安の

4921.36。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE