中国:不動産値下がりへ、取引は大都市中心に回復-人民銀の李委員

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の李稲葵委員は7日、中国の不動産価格が今年下落するとの見 通しを示した。

李委員は北京で開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当) に合わせて開かれた記者説明会で、不動産価格が急落することはない だろうと述べ、相場急落は政府の不動産規制の目標ではないと説明し た。

中国政府は不動産規制を堅持すると話す一方、不動産取引が大都 市中心に一部地域で回復するとの見通しを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE