イタリア:モンティ首相続投が改革への最善策-元ローマ市長

イタリアを「混乱」させた諸問題を 解決し経済改革を完了させる最善策は、選挙を経ずして就任したモンテ ィ首相の続投だ-。元ローマ市長のフランチェスコ・ルテッリ氏がこう した見解を示した。

ルテッリ氏は6日の電話インタビューで、モンティ政権は総選挙ま での「最後の1年3カ月を全うするためだけにあるのではない」と述 べ、「モンティ首相の続投が唯一の道だ。つまり、責務を果たせる極め て有能な人物に政権を任せるということだ」と強調した。

来年5月までに実施予定の総選挙後も続投するようモンティ首相に 呼び掛ける政治家が増えており、ルテッリ氏もその一人となった。同氏 は「イタリアのための同盟」の党首。2001年には中道左派の首相候補だ ったが、シルビオ・ベルルスコーニ氏に敗れた。昨年11月に辞任したベ ルルスコーニ前首相は1日、選挙後に自身率いる政党が他党と連携しモ ンティ氏を支える可能性に言及した。モンティ首相は7日、主要政党の 党首と会談する予定。

昨年11月16日に発足したモンティ政権は、政治家ではないテクノク ラート(専門的知識を持つ人材)で構成する。こうした政権は過去にも イタリアに存在したが、1年以上続いた例はない。モンティ首相就任時 に過去最高付近だった国債利回りは、財政均衡や成長促進、官僚組織改 革を目指した措置などを受け、現在は半年ぶり低水準近辺。

原題:Monti Serving Second Term Best Solution for Italy, Rutelli Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE