中国企業利益、下期に「サプライズ」も-レッグ・メイソン

レッグ・メイソン・グローバル・ア セット・マネジメントは、中国経済の回復に伴い今年7-12月(下期) の中国企業の利益に「サプライズ」が起きると予想している。

香港・中国投資責任者のクリスタル・チャン氏は7日、香港での記 者説明会で、中国株は「魅力的」な価値を提供しており、7-12月期に 「上振れする」との見通しを示した。中国当局が金融緩和に動くとの予 想を踏まえ、同社は金融サービス銘柄を選好しているという。

ブルームバーグが集計したデータによると、中国株の指標である上 海総合指数の構成企業のうち、1月9日以降に発表された通期利益はア ナリスト予想を平均13%下回っている。

中国人民銀行(中央銀行)が経済成長を支えるため銀行に求める預 金準備率の追加引き下げを実施するとの観測がくすぶる中、上海総合指 数は年初から9.4%上昇、香港のハンセン中国企業株(H株)指数 は11%値上がりしている。

原題:Legg Mason Expects China Earnings ‘Surprise’ in Second Half (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE