LIBORから手引くか、英銀行業界-中銀傘下に管理移譲も

世界の金融市場の指標として利用さ れるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の設計に関与した英国銀行 協会(BBA)はそれから26年がたった現在、LIBORの設定から距 離を置こうとしている。金融監督当局が調査に乗り出し、訴訟が多発す る状況が背景にある。

英国の金融業界のロビー団体として100年の歴史を持ち、 LIBORを管理するBBAは先週、LIBORの設定で果たす役割に 言及した注釈をウェブサイトから削除した。BBAはまた、LIBOR の将来を再検討するために監督当局者や銀行幹部らと今週協議を持っ た。

討議の非公開を理由に事情に詳しい関係者1人が語ったところで は、イングランド銀行(中央銀行)の下に設置が提案されている健全性 監督機構(PRA)がLIBORの管理に責任を持つ案も選択肢の一つ として検討されている。

LIBORは全世界の360兆ドル(約2京9000兆円)相当の証券の 指標として用いられる。資金調達が困難とみられることを避けるために 金融機関が日常的に借り入れコストを偽っていなかったか、トレーダー がLIBORに連動するデリバティブ(金融派生商品)投資を有利に進 めるために提出する金利を操作していなかったかについて、各国の監督 当局が調査を進めている。

信頼の喪失

銀行間の仲介業者である英タレット・プレボンのテリー・スミス最 高経営責任者(CEO)は電話取材で、「LIBORの管理や監視を銀 行が引き続き行うことはできないと思う。信頼の喪失があまりにも大き い」と語った。

一方、米司法省はLIBORなどの操作疑惑について捜査を進めて いることを初めて公式に確認した。連邦地裁のナオミ・バックウォルド 判事に宛てた2月27日付の書簡の内容が6日公開された。

原題:Libor Links Deleted as U.K. Bank Group Backs Away From Rate (1)

--取材協力:Michael J. Moore、Patricia Hurtado、Seth Stern.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE