ロムニー氏がオハイオで接戦制す-米大統領選共和党指名争い

米大統領選の共和党候補者指名争い は6日、予備選・党員集会が集中する「スーパーチューズデー」で、ミ ット・ロムニー前マサチューセッツ州知事が最も接戦となったオハイオ 州の予備選を制した。

オハイオ州ではロムニー氏の得票率がリチャード・サントラム元上 院議員をわずかに1ポイント上回った。ロムニー氏はバージニア、バー モント、マサチューセッツ各州の予備選、アイダホ、アラスカ両州の党 員集会でも勝利した。

ペンシルベニア州選出の上院議員だったサントラム氏は、テネシ ー、オクラホマ両州の予備選、ノースダコタ州の党員集会で勝利した。 ニュート・ギングリッチ元下院議長は地元ジョージア州で勝った。

--取材協力:Julie Hirschfeld Davis、Mark Niquette、Catherine Dodge、Kristin Jensen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE