中国人民元、3日続落-中心レート引き下げや世界の景気懸念で

中国人民元は7日、ドルに対して3 日続落。欧州ソブリン債危機の深刻化や世界経済の成長鈍化が懸念され る中、中国人民銀行(中央銀行)は元の中心レートを低めに設定した。

人民銀は元の中心レートを前日より0.11%元安方向の1ドル =6.3213元とした。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.03%安の6.3099元で終了。一時は0.15%安の6.3174元まで値下 がりした。香港のオフショア市場では、元は0.03%高の6.3100元。

ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元の1年物ノンデ リバラブル・フォワード(NDF)は0.02%高の6.3107元。一時 は6.3190元と、1月17日以来の安値を付けた。

原題:Yuan Drops for Third Day on Global Growth, Greek Debt Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE