豪州:10-12月GDP、市場予想大幅に下回る-住宅建設低迷

オーストラリアの昨年10-12月(第 4四半期)の経済成長率は、エコノミスト予想の数字の半分にとどまっ た。住宅建設の低迷が響いた。

豪統計局が7日発表した第4四半期の国内総生産(GDP)は前期 比0.4%増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト25人 の予想中央値では同0.8%増が見込まれていた。7-9月(第3四半 期)は速報値の同1.0%増から0.8%増に改定された。

第4四半期は前年同期比では2.3%増。市場予想は2.4%増だった。

シティグループのシニアエコノミスト、ジョシュア・ウィリアムソ ン氏(シドニー在勤)は所得の伸びが鈍化していると指摘。「豪ドル高 への対処や、生産性が低下する中でのコスト削減に苦労している企業が ある」と述べた。

第4四半期の家計消費は前期比0.5%増で、成長率への寄与度はプ ラス0.3ポイント。政府支出は1%増で、寄与度はプラス0.2ポイントだ った。一方、住宅建設は3.9%減少し、寄与度はマイナス0.2ポイントと なった。

原題:Australia’s Economy Grew Less Than Forecast in Fourth Quarter

--取材協力:Daniel Petrie、Victoria Batchelor.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE