国際協力銀:伊藤忠米子会社に8億8459万ドル-民間行と協調融資

国際協力銀行(JBIC)は7日、 伊藤忠商事の米子会社との間で、総額8億8458万9000ドル(約715億 円)の融資契約を同日付で結んだとウェブサイトで発表した。同融資は 民間銀行との協調融資でJBICは6億1921万2000ドルを貸し出す。

同資金は、伊藤忠米子会社が米資源大手ドラモンドからコロンビア の炭鉱権益を20%取得する費用(約15億ドル)の一部に充てられ、財 務省が資源エネルギーの確保・開発の促進するため、昨年9月にJBI Cに設定した低利融資制度「円高対応緊急ファシリティ」を用いる。

資源獲得を目的とした同制度の利用は、九州電力と丸紅、JX日鉱 日石開発によるLNG権益取得、三井物産による豪州炭鉱新鉱区開発費 用に次ぐ5件目で、JBICの融資総額17億ドルを超えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE