米大統領:共和党候補のイラン対応策批判は「大いなる虚勢」

オバマ米大統領は今年の大統領選へ の指名獲得を目指す共和党候補がオバマ政権のイラン対応策を批判して いることについて、最高司令官としての責任を負わない「大いなる虚 勢」だと述べた。

オバマ大統領はホワイトハウスで開かれた記者会見の質疑応答で、 イランへの軍事行動を取るべきだと考えているならば「彼らはそのよう に発言するべきだ」と言明した。そうでなければ批判は中身を伴わない 「政治的なものだ」と述べた。

大統領は指名争いを繰り広げる同共和党候補について「彼らはあま り多くの責任がない」と話し、戦争について語る際の「気楽さ」には衝 撃を受けたと続けた。オバマ大統領は「私には戦争がもたらす犠牲が思 い起こされる」と述べた。

大統領はまた、イランの孤立化と同国政府への国際的な圧力に向け て講じた対策は正しいと主張した。

原題:Obama Says Iran Policy Critics Talking With ‘Lot of Bluster’ (1)

--取材協力:Roger Runningen、Julianna Goldman、Jonathan D. Salant、Joe Sobczyk.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE