3月6日の欧州マーケットサマリー:ドイツ債上昇、GDP縮小受け

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3115 1.3217 ドル/円 80.64 81.56 ユーロ/円 105.75 107.79

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 258.46 -7.10 -2.7% 英FT100 5,765.80 -109.02 -1.9% 独DAX 6,633.11 -233.35 -3.4% 仏CAC40 3,362.56 -124.98 -3.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .17% -.02 独国債10年物 1.78% -.05 英国債10年物 2.12% -.06

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,669.00 -36.00 -2.16% 原油 北海ブレント 122.24 -1.56 -1.26%

◎欧州株式市場

6日の欧州株式相場は下落。ストックス欧州600指数は昨年11 月以来の大幅安となった。ユーロ圏のマイナス成長が確認されたほか、 ギリシャの債務交換がうまくいくのか投資家が気をもむ状況が響いた。

ドイツのコメルツ銀行やフランスのソシエテ・ジェネラルを中心 に銀行株が安い。英ケーブル・アンド・ワイヤレス(C&W)ワール ドワイドも値下がり。同社への買収提案は見送られるとの新聞報道が 響いた。亜鉛精錬で世界最大のニルスターなど商品株も下げた。

ストックス欧州600指数は前日比2.7%安の258.46で終了。 昨年11月21日以来最大の下げとなった。年初来では5.7%上昇。 ギリシャ債の交換には、対象となる同国債の2割を保有する民間投資家 が合意したものの、この割合は政府が設定した目標水準の75%を下回 っている。債務交換の期限は8日。

マーケット・セキュリティーズの欧州チーフストラテジスト、ス ファーヌ・エコロ氏は「債務交換の期限が迫っているのに、これを受 け入れた民間投資家の保有割合は20%にすぎない。市場参加者が神経 質になるのももっともだ」と指摘。「問題解決から程遠いことをあら ためて認識しているところだ」と付け加えた。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)がこの日発表した昨 年10-12月期のユーロ圏実質GDP(域内総生産)改定値は前期 比0.3%減と、先月15日公表の速報値と一致した。

同日の西欧市場では、ギリシャを除く17カ国で主要株価指数が下 落。ストックス欧州600指数を構成する業種別指数で値下がり率1位 は銀行株の4.2%。コメルツ銀は6.7%安の1.77ユーロ、ソシエ テ・ジェネラルは7.8%下げ23ユーロで取引を終えた。

(C&W)ワールドワイドは6.7%値下がりの31.21ペンス。 英紙テレグラフが市場観測として報じたところによると、英ボーダフォ ン・グループは今月12日の締め切りまでに買収案を提示しない可能性 がある。ニルスターは4.6%安の6.39ユーロで引けた。鉱山株指数 は2.6%下落。

◎欧州債券市場

6日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。10年債利回りは7週間 ぶり低水準に近づいた。債務危機で信頼感が低下する中、ユーロ圏が 昨年10-12月(第4四半期)にマイナス成長となったことが手がか り。

イタリア国債は続落。ギリシャが1300億ユーロ相当の支援を得 る上で必要な債務交換で苦戦するとの懸念が広がった。ポルトガル国 債も軟調。国際通貨基金(IMF)はポルトガルが起債市場に来年復 帰できるとの見通しを示したものの、支援材料とはならなかった。

この日はオーストリアとオランダが国債入札を実施したほか、ギ リシャと欧州金融安定ファシリティー(EFSF)も証券を発行した。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダ ハイム氏(ミュンヘン在勤)は「ユーロ圏は2段階のスピードで回復 している。ドイツなどの中核国は比較的順調だ」と述べた上で、一部 の高債務国は緊縮策を講じているほか、リセッション(景気後退)局 面にあると説明。さらに、ギリシャ債務交換交渉が「引き続きセンチ メントへの重しで、ドイツ国債への支援要因となるだろう」と付け加 えた。

ロンドン時間午後4時31分現在、ドイツ10年債利回りは前日比 4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し1.78%。5日 には1.77%まで下げ、1月18日以来の低水準となった。同国債(表 面利率2%、2022年1月償還)価格は0.38上げ101.925。2年 債利回りは2bp低下の0.17%。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)がこの日発表した10 -12月期のユーロ圏実質GDP(域内総生産)改定値は前期比0.3% 減と、先月15日公表の速報値と一致した。輸出と家計支出はそれぞ れ0.4%減少した。

イタリア2年債利回りは前日比9bp上昇の1.9%。10年債利回 りは13bp上昇し5.06%。同年限のドイツ国債に対する利回り上乗 せ幅(スプレッド)は18bp拡大の328bpとなった。

ポルトガル10年債は3営業日続落。利回りは6bp上昇し

13.91%。

◎英国債市場

6日の英国債相場は上昇。英経済統計で2月の小売売上高と住宅 価格が下落したことから、景気回復が足踏みしつつあるとの懸念が強 まった。

英国小売協会(BRC)の6日発表によると、2月の既存店売上高 は前年同月比0.3%減少した。ロイズ・バンキング・グループの住宅 金融部門ハリファクスによれば、2月の住宅価格は前月比0.5%下落。 ブルームバーグがまとめたアナリスト13人の調査中央値では0.3% 上昇が見込まれていた。

インベステック・バンクのアナリスト、ブライアン・バリー氏は、 「ここ数日に発表された経済データが予想よりも弱い内容だったことか ら、リスク市場の追い風が若干弱まった」と述べ、「投資家が取引を手 控えるのはもっともなことだ」と説明した。

ロンドン時間午後4時現在、10年債利回りは前日比6ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)低下の2.13%。同国債(表面利率 4%、2022年3月償還)価格は0.565上げ116.775。2年債利回 りは2bp低下し0.43%となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE