リーマン:破産手続きから脱却へ、4月17日に債権者に支払い

2008年に米企業史上最大の破産申請 を行った米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは、破産手続きか ら脱却しつつあるとし、4月17日に債権者への最初の支払いを行うこと を明らかにした。

発表によれば、リーマンは利用可能な現金を約180億ドル(約1 兆4500億円)保有している。ニューヨーク・マンハッタンの破産裁判所 の判事に対し同社は、係争中の問題に備え留保する必要がある現金の規 模次第で理論上は当初120億-147億ドルを債権者に支払うことが可能だ と説明した。6日のリーマンの資料では、具体的な支払額は明記されて いない。

裁判所資料によると、破綻した米エネルギー取引会社エンロンの債 権者が額面1ドル当たり53セント受け取った一方、リーマンの場 合、650億ドルの清算計画に基づくと、債権者への向こう数年間の支払 額は平均で額面1ドル当たり18セント未満になる。

原題:Lehman Says It Exits Bankruptcy, to Pay Creditors April 17 (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE