欧州株:ストックス600、昨年11月以来の大幅安-GDP縮小で

6日の欧州株式相場は下落。ストッ クス欧州600指数は昨年11月以来の大幅安となった。ユーロ圏のマイナ ス成長が確認されたほか、ギリシャの債務交換がうまくいくのか投資家 が気をもむ状況が響いた。

ドイツのコメルツ銀行やフランスのソシエテ・ジェネラルを中心に 銀行株が安い。英ケーブル・アンド・ワイヤレス(C&W)ワールドワ イドも値下がり。同社への買収提案は見送られるとの新聞報道が響い た。亜鉛精錬で世界最大のニルスターなど商品株も下げた。

ストックス欧州600指数は前日比2.7%安の258.46で終了。昨年11 月21日以来最大の下げとなった。年初来では5.7%上昇。ギリシャ債の 交換には、対象となる同国債の2割を保有する民間投資家が合意したも のの、この割合は政府が設定した目標水準の75%を下回っている。債務 交換の期限は8日。

マーケット・セキュリティーズの欧州チーフストラテジスト、ステ ファーヌ・エコロ氏は「債務交換の期限が迫っているのに、これを受け 入れた民間投資家の保有割合は20%にすぎない。市場参加者が神経質に なるのももっともだ」と指摘。「問題解決から程遠いことをあらためて 認識しているところだ」と付け加えた。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)がこの日発表した昨 年10-12月期のユーロ圏実質GDP(域内総生産)改定値は前期 比0.3%減と、先月15日公表の速報値と一致した。

同日の西欧市場では、ギリシャを除く17カ国で主要株価指数が下 落。ストックス欧州600指数を構成する業種別指数で値下がり率1位は 銀行株の4.2%。コメルツ銀は6.7%安の1.77ユーロ、ソシエテ・ジェネ ラルは7.8%下げ23ユーロで取引を終えた。

(C&W)ワールドワイドは6.7%値下がりの31.21ペンス。英紙テ レグラフが市場観測として報じたところによると、英ボーダフォン・グ ループは今月12日の締め切りまでに買収案を提示しない可能性がある。 ニルスターは4.6%安の6.39ユーロで引けた。鉱山株指数は2.6%下落。

European Stocks Decline the Most Since November; Banks Retreat (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE