米ゴールドマンと英バークレイズ、商品店頭取引でシェア最大

米ゴールドマン・サックス・グルー プと英バークレイズ傘下のバークレイズ・キャピタルは商品の店頭取引 でシェアが際立って大きい2社となっている。米グリニッチ・アソシエ ーツの調査が示した。

同社が6日に電子メールで配布した資料によると、ゴールドマンは 調査対象となった機関投資家の63%と取引があり、次いでバークレイ ズ・キャピタルが55%となっている。また、世界の金属取引シェアの大 部分を占めるのはJPモルガン・チェースとバークレイズ・キャピタル で、シェアはそれぞれ60%と35%だった。

原題:Goldman, Barclays Have Biggest Share in Commodities Trading (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE