グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。米国の製造業受注額が減少する中、ハンセ ン指数はほぼ3カ月ぶりの大幅安となった。

生命保険会社AIAグループ(1299 HK)は8.4%安。親会 社のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)がAIA 株をディスカウントで売却したことが響いた。

米ウォルマート・ストアーズに衣料や玩具を納入するリー・アン ド・フォン(利豊、494 HK)は1.6%下落。世界最大の銀行、中 国工商銀行(1398 HK)は3.8%値下がりした。米ゴールドマ ン・サックス・グループが保有する工商銀株を「大量」に売却する可 能性があると香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SC MP)が報じたことが嫌気された。

電動工具メーカーのテクトロニック・インダストリーズ(創科実 業、669 HK)や自動車メーカーの吉利汽車(175 HK)も売られ た。

ハンセン指数は前日比459.06ポイント(2.2%)安の

20806.25で終了。下落率は昨年12月9日以来の大きさとなった。 ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比3.1%安の11119.17 で引けた。ブルームバーグのデータによると、香港証券取引所の売買 高は2010年11月以来の高水準。

ベアリング・アセット・マネジメント(アジア)で域内のマルチ アセット戦略責任者を務めるキエム・ドゥ氏は「市場は過去数カ月に わたる上昇分を消化しつつある」とした上で、「中国は減速している。 米国は成長しているが緩やかなペースだ」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。国内経済の成長鈍化に伴い建築資材需要が 減少し、業績が悪化するとの懸念が高まる中、上海総合指数は1カ月 ぶりの大幅安となった。

不動産販売が落ち込んだ万科企業(000002 CH)は0.9%安。 セメントメーカー国内最大手の安徽海螺水泥(600585 CH)も

4.4%値下がりした。増資を実施する興業銀行(601166 CH)は ほぼ4カ月ぶりの大幅安。

中国人寿保険(601628 CH)を中心に保険株も値下がり。保 険料収入が鈍化するとの懸念が高まった。産金会社の中金黄金 (600489 CH)も売られた。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「中国経済がハ ードランディングするリスクは極めて小さいが、底入れしたのかどう かを投資家はなお懸念している」と述べた上で、「株式相場は年初か ら上昇基調が続いていたが、短期的に調整を迎える可能性がある」と 語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比34.56ポイント(1.4%)安の

2410.45で終了。下落率は先月7日以来の大きさ。上海、深圳両 証取のA株に連動するCSI300指数は前日比1.6%安の

2621.05で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は5週間 ぶりの大幅安となった。与党・国民会議派が重要な2州での地方議会 選挙で勝利できなかったことから、シン首相進める経済改革のペース が鈍化するとの懸念が高まった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ は6週間ぶりの安値を付けた。銅・亜鉛生産で国内最大手のスターラ イト・インダストリーズは5.5%安と、金属株は総じて安い。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比189.58ポ イント(1.1%)安の17173.29で引けた。一時は1.9%上げた。

同国で最大の人口を抱えるウッタルプラデシュ州の選挙では、サ マジワディ党が議席数403の議会で単独過半数となる勢いとなって いるほか、パンジャブ州でも与党が後れを取っている。今回の地方選 での勝利を目指していたシン政権は、汚職事件や景気低迷に直面して いる。

リライアンス(RIL IN)は2.6%安の776.55ルピー。ス ターライト(STLT IN)の終値は113.90ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比58.23ポイント(1.4%)安の

4204.73。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比15.70ポイント(0.8%)安の

2000.36。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比66.77ポイント(0.8%)安の7937.97。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比59.79ポイント(2%)安の2932.01。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.69ポイ ント高の1589.91。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比4.79ポイント(0.4%)安の1153.16。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比17.82ポイント(0.5%)安の

3967.08。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比63.19ポイント(1.3%)安の

4967.39。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE