ブラジル:2011年GDPは2.7%増、成長鈍化-利上げと通貨高で

ブラジル経済は2011年に過去8年 で2番目に低い成長率となった。利上げに加え、昨年7月に12年ぶり高 値を付けた自国通貨レアルの上昇が響いた。

ブラジル地理統計院(IBGE)が6日発表した昨年の国内総生産 (GDP)は前年比2.7%増加した。ブルームバーグがまとめたエコノ ミスト32人の調査中央値では2.8%増が見込まれていた。昨年10-12月 (第4四半期)GDPは前期比で0.3%増加した。

原題:Brazil’s Economy Had Second-Weakest Performance Since 2003 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE