S&P:CMBSで締め出し、ゴールドマン案件頓挫で

格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)は商業用不動産ローン担保証券(CMBS)の市場 から、大手引受業者らによって締め出されている。昨年7月にゴールド マン・サックス・グループとシティグループによる15億ドル(約1210億 円)相当の案件を頓挫させたことが響いている。

以来、この2行に加えてJPモルガン・チェース、ドイツ銀行、モ ルガン・スタンレーの3行はCMBSの組成でS&Pによる格付けを見 送っている。ブルームバーグのデータによれば、この間のこれら金融機 関によるCMBS発行高は113億ドル相当。

S&Pは昨年7月、自社モデルに矛盾がある可能性があるとしてゴ ールドマンとシティのCMBSへの格付けを撤回。両行は既に投資家と 合意していた販売の中止に追い込まれた。以来、大手銀はS&Pに代わ りクロール・ボンド・レーティングスやモーニングスターの格付けを利 用している。

ユナイテッド・ネーションズ・フェデラル・クレジット・ユニオン (ニューヨーク)の最高投資責任者(CIO)、クリス・サリバン氏は 「S&Pがこの分野で例のない信頼失墜に見舞われたのは確かだ。これ を修復するには時間と何らかの再編が必要だろう」と述べた。S&Pの 行動は「人々の度肝を抜いた」と付け加えた。

債券市場全体では格付け会社としてS&Pとムーディーズ・インベ スターズ・サービス、フィッチ・レーティングスの優位は依然確固とし ているものの、ウォール街と投資家は今回、格付け事業で競争原理が働 く可能性を示した。

S&Pの広報担当者、エド・スウィーニー氏は、ニューヨークに本 拠を置く同社CMBS担当アナリストらは状況についてコメントしない としている。

同社は昨年8月、矛盾は重大ではないことが判明したとして格付け を再開すると発表した。

原題:S&P Blocked in CMBS After Derailed Goldman Sachs Deal: Mortgages

--取材協力:Christopher DeReza.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE