信用買い残2週連続増加、254億円増の1兆2130億円-東証2日時点

東京証券取引所が6日に発表した前 週末2日時点の信用買い残(制度信用と一般信用の合計)は東京、大 阪、名古屋3市場の1・2部合計で、前の週に比べ254億円増の1兆 2130億円となった。増加は2週連続。一方、信用売り残は195億円減 の6990億円と9週ぶりに減った。

2月5週の日経平均株価は前の週末に比べ1.3%高の9777円と、 4週連続で上昇。エルピーダメモリの経営破綻を受け、業界環境の厳 しさが懸念された半導体関連株が一時売り込まれた影響などで、日経 平均は軟調な局面もあったが、下値では買い遅れた国内外機関投資家 などからの資金が流入した。また下落場面では、逆張り傾向にある個 人から信用買いの動きも広がった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE