中国人民銀の李委員:米国債保有減少は外貨準備分散の取り組みの一環

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の李稲葵委員は6日、中国による米国債保有の減少について、長 期的な外貨準備分散の取り組みの一環だと語った。北京で記者団に発言 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE