パナソニック:LED照明販売6倍目指す-16年3月期で2000億円超

パナソニックは2016年3月期の発 光ダイオード(LED)照明の売上高を前期(11年3月期)の約6倍 の2000億円以上に引き上げる方針だ。6日に都内で開催した説明会の 資料で目標を示した。

同社の照明事業にLEDが占める比率は金額ベースで50%を目指 す。前期のLED販売実績は323億円で、うち海外分は37億円だった。 LEDは従来の照明より省エネ性などに優れ、東芝も16年3月期に 3500億円の販売目標を掲げている。

パナソニックは2月末、大坪文雄社長が会長に就任し、社長に津賀 一宏専務が昇格する人事を発表。今期の純損失予想は、テレビ事業のリ ストラや三洋電機ののれん代償却拡大などから日本の製造業で過去最悪 の水準の7800億円となる見込みだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE