米ヤフーが大幅人員削減を検討、CEOは事業見直し-関係者

米ヤフーは大幅人員削減を検討して いると事情に詳しい関係者1人が明らかにした。スコット・トンプソン 最高経営責任者(CEO)は市場シェアの低下に対応してウェブ・ポー タル事業の見直ししている。

未公表情報だとして関係者が匿名を条件に語ったところによると、 解雇は2、3週間以内に開始される可能性がある。元eベイ幹部のトン プソンCEOは1月に同社の得意分野に経営資源を集中し、資本の活用 の在り方について「優先順位」を付ける方針を表明していた。

人員解雇の計画について先に報じたウェブサイトのオールシングズ Dによると、削減対象は「数千人規模になる公算が大きい」という。

ヤフーの広報担当、デーナ・レングキーク氏は電子メールで配布し た発表文で、「当社の首脳は大幅な戦略変更をまとめる過程にあるが、 現時点では最終決定を下していない」と説明。「それ以上のコメントは 控える」とした。

ヤフーは昨年9月に解任されたキャロル・バーツCEO(当時)の 経営再建努力が失敗に終わった後、経営効率化に向けた方法を模索して いる。オンライン広告主は、ヤフーよりユーザーの利用時間が長いソー シャル・ネットワークのフェイスブックや検索エンジンのグーグルなど のライバル企業に一段と流れつつある。

原題:Yahoo Said to Consider Job Cuts as CEO Aims for Turnaround (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE