ポルトガルは財政赤字の削減目標を固守-首相インタビュー

ポルトガルのコエリョ首相はスペイ ンとは一線を画し、深刻さを増すリセッションを凌ぐために財政赤字の 削減目標を緩めることは求めないと言明した。

コエリョ首相はリスボンでのインタビューで5日、欧州連合 (EU)主導で昨年決定したポルトガル支援パッケージの条件である財 政赤字の削減について、目標変更は「断じて行わない」と述べた。「ス ペインは状況が異なる。2013年目標の達成に向けた許容範囲が大きい。 一方でポルトガルは目標を逸しないよう、調整計画に沿っている」と述 べた。

西欧で最貧の経済国であるポルトガルは、デフォルト(債務不履 行)回避のために780億ユーロ(約8兆4000億円)の支援を受けた。そ の条件を満たすべく、コエリョ首相は歳出削減と増税を実施している。 今年の財政赤字について、国内総生産(GDP)比で4.5%以内とする ことを債権者に誓約。13年にはEUの加盟条件である3%以内に削減す るとしている。

原題:Coelho Won’t Follow Spain in Seeking More Room for Deficit Goal (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE