ECB:資産購入プログラムを休眠、3週連続で国債購入せず

欧州中央銀行(ECB)は過去3週 間で国債をまったく購入していないことを明らかにした。購入中断は昨 年8月以降で初めてで、証券市場プログラム(SMP)を停止した可能 性がある。

ECBは昨年12月に行った1回目の期間3年の資金供給オペを通じ て金融システムに資金を供給。これ以降、資産購入規模を縮小してい た。先週には2回目の3年物オペで5295億ユーロ(約57兆円)を追加供 給し、融資総額は1兆ユーロを超えた。

ECBは6日に7日物預金入札を行い、2010年5月のプログラム開 始以来、2195億ユーロに達した流動性を吸収する。

原題:ECB Settles No Bond Purchases for a Third Week, Extending Pause (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE