クレディ・スイス:ハイブリッド債、40億フラン買い戻し提案

スイスの銀行2位、クレディ・スイ ス・グループは40億スイス・フラン(約3600億円)相当の発行済みTi er1およびTier2証券の買い戻しを提案した。同行はこれらの証 券をスイスの新たな資本規制と世界の新規則「バーゼル3」で認められ る資本証券に置き換える計画。

クレディ・スイスのデービッド・マザーズ最高財務責任者 (CFO)は「当行と投資家にとって、新規制への移行に向けた重要な ステップの1つだ」とのコメントを電子メールで発表した。

クレディ・スイスはハイブリッド証券と置き換えるため条件付資本 (CC)証券を発行する。ハイブリッド証券は新規制の下で最高質の自 己資本と認められなくなる。同行は5、6両日にCC証券発行について 投資家との会合を開くと、事情に詳しいバンカーが先週匿名を条件に述 べていた。

現行規則ではハイブリッド債が中核的自己資本と認められている が、バーゼル銀行監督委員会は2010年に、資本としてのハイブリッド債 を13年から徐々に減らすことを決めた。

クレディ・スイスは10銘柄の買い戻しを提案しており、ニューヨー ク時間30日午後11時59分まで応募を受け付ける。16日午後5時以前の応 募者には追加の提案が示される。

原題:Credit Suisse Offers to Buy Back $4.4 Billion in Hybrid Bonds

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE